2019年11月10日日曜日

【12/20-22】伊豆大島忘年会ツアー参加者募集のお知らせ

諸事情で告知が遅くなってしまいましたが、2019年も伊豆大島 忘年会ツアーを開催いたします。

2014年から毎年実施しており、今回で6回目。
ご参加下さる皆様のおかげで成り立っております。

今年は諸事情で開催日程が後ろ倒しになってしまい、大変恐縮ではありますが、都合の良い方はぜひご参加ください。

Ohshima201712_159

船旅を楽しんで、伊豆大島を早朝から堪能し、夜は宴会で盛り上がりましょう。
島では基本的に自由行動となりますので、一周のタイムアタックをするもよし、釣りやゴルフを楽しむのもよし。自転車ではなくトレッキングを楽しむだってOK!
伊豆大島を堪能してください。

------------------------------------------------------------------
【企画名】 2019伊豆大島忘年会ツアー

【担当】 山岸

【開催日】
2018年12月20日(金) 20:30 ~ 12月22日(日) 20:00
(雨天決行)
※現地集合の場合は、12月21日 17:00~ ホテル赤門までおいでください。

【募集締切】12月5日 23:59

2019年10月7日月曜日

11/23-24 BIKE and CAMP KANTOUのお誘い

11/13追記:初日の立ち寄り箇所変更 
  どてきんさんでどら焼きを食べる→カレーフェスティバル立ち寄り

三重県いなべ市で開催された噂のイベント”BIKE and CAMP”が関東にもやってきた!
リンプロジェクトは一番乗り(?)で、出店申し込み完了です。


出店だけじゃつまらない!ということで、今回はお客としても参加します。
宜しければご一緒に、会場まで走って行きませんか?
錦秋の歩崎公園で焚き火を囲みながら、楽しくキャンプいたしましょう。

【企画名】 BIKE and Camp KANTOUにご一緒

【担当】川合

【募集人数】 6名

【集合/解散】
  集合 2019年11月23日 10時 JR常磐線 土浦駅
   *参考:上野駅8:25発 → 9:34土浦着
  解散 2019年11月24日 16時頃 JR常磐線 土浦駅
   *キャンプ泊をされない方は、11月23日日帰りでのご参加も可能です
   (日帰りの場合は、歩崎公園での解散となります)
   *土浦駅には自転車にやさしい複合施設”プレイアトレ土浦”があります。
   早めについて、珈琲タイムや駅ビルの散策をしても楽しいです。
  ★プレイアトレ土浦:https://playatre.com/

~ご注意ください~
①本件はリンプロジェクトの企画/主催するツアーではありません。
自転車キャンプツーリングフェスタ実行委員会が企画するイベントへの参加となります。キャンプサイトのお申し込みは、各自で行ってください
 ★キャンプ泊申し込み先:
   https://eventregist.com/e/bikeandcamp19
★BIKE and CAMP公式サイト:  
   https://www.bikeandcamp.net/
②基本的にソロキャンプの装備でお越しください
お湯と珈琲はご用意ができますが、テントの相部屋等は対応出来かねます。
会場に飲食ブースが出展される予定、食事はそちらでも購入が可能です。


【行程】
  1日目/11月23日   走行距離:約20~30㎞
   10:00 JR土浦駅に集合
                           ”どてきん”さんでたい焼きを食べる
       川口運動公園”第16回土浦カレーフェスティバル”立ち寄り
       希望者はカレーを食べる
       霞ケ浦沿いを走行 
   12:00 歩崎公園に到着
       荷物を下ろし、受付
       希望者は自転車で道の駅行方へランチ&買い出しに行きます
       会場に留まり、試乗や物販・イベントに参加されるのもOK
   14:00-15:00頃 テント設営、夕飯準備
      *会場のイベントスケジュール等を見て相談

  2日目/11月24日  走行距離:約20㎞
   午前中:イベントに参加
   14:00頃 会場から走行開始
   16:00頃 土浦駅で解散

【立ち寄り先】
 ・どてきん  
   住所:土浦市富士崎1-18-2
   電話:029-821-1746
   営業時間:11時~14時半(早仕舞い有)
 ・ 第16回土浦カレーフェスティバル
   土浦市川口2丁目12-75 川口運動公園陸上競技場
   11月23日(土)・11月24日(日)10:00-15:00
  (参考) 観光いばらきHP
     https://www.ibarakiguide.jp/events/events-77633.html?fbclid=IwAR3--hn3sfs6AreeelI13RJiAiO4eodTGzSEwQr8GtHIX-5t4inJmrsi8hY
 ・歩崎公園
   住所:かすみがうら市坂4784番地地先

【持ち物】
  自転車、カスクまたはヘルメット、輪行袋、手袋、アイグラス、スペアチューブ
  お財布、携帯電話、保険証、雨具、防寒具、水筒、虫よけ、バッテリー、洗面具
  テント、寝袋、マット、ヘッドライト、マイカップ、カトラリー、タオル
  *余力のある方は:チェア、バーナー、クッカー、ナイフ、焚き火台、など
  *食事は出展ブースを利用することも可能です

【参加表明/問合せ先】
  リンプロジェクト  info@rinproject.com
        * 件名をBIKE and CAMPご一緒と明記ください

【〆切】
 2019年11月20日(水) 18:00
※定員になり次第募集を締め切らせていただきます。




  


2019年9月18日水曜日

10/19-20 ふたば”鮭まつり”ツーリングのお誘い 【中止】

10/15追記:台風19号により、ふたば地域にも少なくない被害がありました。
     木戸川も増水し周辺地域に被害が出てた影響により、鮭祭りも中止です。
     諸事情を鑑み、残念ですが本ツアーは中止といたします。

10/1追記:集合場所変更 10:30JRいわき駅→11:00JR広野駅
     鮭祭りスケジュール等に合わせ、行程微調整を行いました
     変更内容の詳細は下記赤字箇所をご覧ください

食欲の秋を満喫する、ツーリングのお誘いです。
10月3週目は久しぶりにふたばにお出かけしませんか?

”ふたば”とは福島県東部の浜通りにある8つの町村を指すのだそうです。
東日本大震災の際には、大津波や原発事故の被害を被り、大部分が避難区域になりました。



あれから8年、少しずつ避難区域が解除され、復旧工事が進みつつあります。また、住民の方も少しづつ戻られ、地域の伝統行事も再開されるようになってきました。

リンプロジェクト・ツーリングの会では、2017年秋に参加した”ふたばサイクルトレイン”を切っ掛けに、毎年ふたば地域を訪れています。


先日、「9年ぶりに木戸川鮭祭りが復活」というニュースが流れました。
私はこの鮭の大ファン、「このお祭り行きたい!」のでツーリングを企画します。




当日現地では、木戸川の鮭を使った”紅葉汁”なるお料理が味わえる他、鮭の切り身やいくら、地元の特産品の市が立つそうです。
この機会にふたばの今を感じると共に、美味しい鮭を堪能しに行きませんか?








【企画名】 ふたば”鮭まつり”ツーリング 

【担当】川合

【開催日】2019/10/19(土)~2019/10/20(日) 
  *雨天決行 (天災等で不催行の場合は出発日の3日前までに連絡) 

【募集人数】
   10名程度

【集合/解散】 
  集合 2019/10/19(土) 10:30 JR常磐線いわき駅
        10/1変更   11:00 JR常磐線広野駅   
 *参考 8:00上野発 特急ひたち3号 10:23いわき着
     10:27いわき発(富岡行) 10:51広野着
  解散 2019/10/20(日) 15:40頃 JR竜田駅
    *参考 16:10竜田発 16:43いわき、17:21特急ひたち24号 19:37上野
 ★鉄道の予約は各自で行ってください

【行程】 *詳細は後日参加者の皆様へMailいたします
 10/19(土) 走行距離:約50→40
  10:30  JRいわき駅集合
  11:00 JR広野駅集合 
  11:00 11:20頃 走行開始
  12:00頃 道の駅四ツ倉で昼食
  12:00頃 広野町内で昼食  
  13:00頃 走行再開
      Jヴィレッジ、仮設焼却施設等を回りながら北上
      途中どこかで珈琲野点を行います
      夜ノ森公園・立ち入り制限区域との境の散策
  17:00頃 富岡ホテル 着
  18:00頃 夕食に出掛けます  
                           café y (旧:ベルウッド)
        双葉郡富岡町小浜497-21

 10/20(日)走行距離:約40㎞
   8:30頃 走行開始、富岡町内をポタリング
     津波被災パトカーやふたばインフォを回ります
   10:00→9:30頃 南下して木戸川漁協に向かいます
   11:00頃 木戸川鮭祭り会場へ、昼食を取りつつ滞在
      10/1補足:11:00鮭のあわせ網漁見学
           紅葉汁やまみーすいとんのお振舞
   14:00頃 天神岬サイクリングターミナル立ち寄り
        ジェラートのおやつタイム
       *希望者は入浴も出来ます
   15:30頃 JR竜田駅へ出発 
   15:40頃 JR竜田駅着、解散
      *常磐線富岡~竜田間はよく強風で電車が止まります。
       その場合はいわき駅まで(+35㎞)自転車で走行となります。

【予算】
   交通費:約13000円
    *JR往路(上野-いわき)約6200円+JR復路(竜田-上野)約7000円
   宿泊費:8600円
   ごはん・おやつ代:3000-5000円
   その他、お土産代など   

【宿泊先】
  富岡ホテル
   福島県双葉郡富岡町大字仏浜字釜田122-6  (JR富岡駅前)
   電話:0240-22-1180
   HP:https://tomiokahotel.jp/
  ★宿の予約は担当者がまとめ行います。  

【持ち物】
   自転車、カスクまたはヘルメット、輪行袋、手袋、アイグラス、スペアーチューブ
   お財布、携帯電話、保険証、雨具、水筒、防寒具、タオル、日焼け止めなど
    *風の強い地域です、ウインドブレイカー等もお持ちください
    *鮭を持ち帰る方は、保冷バッグがあると安心です

【申し込み/問い合わせ】
   リンプロジェクト  info@rinproject.com
      *申し込み必要事項:
   ・氏名
   ・当日連絡の取れる電話番号
   ・緊急連絡先(相手のお名前、電話番号)
   ・途中合流や途中離脱、宿泊手配不要の方は、その旨お知らせください
   ・行きたい場所のある方、お勧め場所あればお知らせください
  
【〆切】
   2019/10/8(火) 23:59
    *定員に達した場合、前倒しで〆切ります。
  

2019年7月3日水曜日

三浦うなぎツアー2019

うなぎを食べたくなったので、今年も行きます!三浦半島!!



■企画名:三浦うなぎツアー 2019

■リーダー:リンプロジェクト 山田

■開催日:2019/7/20(土)
  *雨天決行・その場合の交通手段は問わず(各自、とにかく三浦家にたどり着く)

■行先:三浦半島 三崎 うなぎの三浦家
http://rinprojectnews.blogspot.jp/2015/06/blog-post_23.html#more

● うなぎ三浦屋
  神奈川県三浦市三崎2-14-5
  電話046-811-0764

■集合/解散
 【ポイント】 
  基本的に現地集合/現地解散です。
  11:00頃に三浦家にたどり着けるように予定し走行ください。
  合流できなかった場合は、自力でたどり着きましょう。
  三浦家集合/途中合流をご希望の方は、申し込み時にお知らせください。

 【道程】
  06:50頃 ファミリーマート 横浜万国橋店 ビアンキさんの隣 (7:00には走り始めます)
  08:50頃 ファミリーマート 逗子渚橋店 (9:00には走り始めます)
  ~R134を走って三浦半島の先端へ~
  10:00 三浦家に電話し、さばき始めてもらう
  11:00 うなぎの三浦家着、食事開始
  13:00~14:00頃 解散予定

■総走行予定距離/速度
 横浜~三崎 約50km (平均18km/h)

■持ち物(参考)
 ヘルメット(カスク)、帽子
 輪行袋、雨具、替えチューブ、タオル(各自、必要に応じて)
  *炎天下の走行が予想されます。各自熱中症対策をしてください。

■予算
 昼食代¥5000(うな重+お吸い物+おしんこ+スペシャルな一品+ノンアルコールビール1杯)
 +個人的な諸経費

■募集人数:8人程度

■申し込み


■問い合わせ先
 info@rinproject.com
 *件名を「7/20うなぎツアー」とご記載ください。
 *フォームが使えない場合は、氏名/合流地点/当日連絡の取れる電話番号をご明記の上メールでお申し込みください。

■〆切:2019/7/13(土) 23:59
  *定員に達した場合、前倒しで〆切ります

2019年6月18日火曜日

備忘録:石井のミートボールツアー 

こんにちは、いずみです。
先週末、私たちは石井食品の工場見学に行ってきました。



6月15日土曜日は、土砂降りの雨!
金曜日も日曜日も晴れたのに、土曜日だけ何故か梅雨の嵐でした。

安全面を考慮し、自転車でのツーリングは中止。
最寄り駅集合とし、徒歩で工場へ向かいます。



工場の中では、メッシュ状の衛生帽をかぶり、手洗いをしました。
スライドショーの説明を受けてから、いざ工場内へ!





・・・工場内は撮影禁止。
建物の上階から、肉の塊をミンチする機械や、玉ねぎやみじん切りになる機械や、ミンチ肉をパン粉や玉ねぎと捏ねる機械や、成型する機械が稼働する様子を拝見しました。説明に立ってくださったのは現役の現場作業員さんで、加工の工程によって超暑い所と極寒の所があるなどの裏話も伺いつつ、楽しく拝見しました。

ほぼすべての工程が機械作業でしたが、肉の塊をミンチの機会に投入する前の異物の確認や、袋入り商品を箱詰めする行程は人間がしていたりして、要所要所で職人技も拝見でき、興味深かったです。


工場見学の後は、お楽しみの試食会。
そして、直売所でのお買い物タイムです。
一番人気は、タレ付けされる前の、プレーン味なミートボールです。
冷凍で販売されていて、”解凍したらその日に食べるよう”記載がありました。
だから、工場限定なのだそうです。
他にも定番のミートボールにハンバーグ、そぼろなどが勢ぞろい。

珍しいものだと、非常食セットも購入できました。

帰り際にお土産までいただきまして、大満足。


プレーン味のミートボールが恋しくなったら八千代へのツーリングを企画しよう、と思いつつ帰路につきました。

工場見学は大人気でなかなか予約が取れないのですが、作業風景や食堂などを見ることができ、ミートボールファンにもなれるので、ぜひ訪れてみてください。


■石井食品株式会社
 
  八千代工場:千葉県八千代市吉橋1835
  工場見学申し込みHP:https://www.ishiifood.co.jp/kengaku-yachiyo-top.php

 
 


2019年6月4日火曜日

備忘録:安曇野ツーリング2019 (後編:2日目)

こんにちは、いずみです。
安曇野ツーリング2日目は、白馬の爽やかな風とともにスタート。



朝食前に一休み、お宿のTVからは、「最高気温が34度になります、熱中症にお気を付けください」とのニュースが聞こえます、今日も暑そう…。



朝7:30頃、美味しい朝食を頂きました。




食後は入念にストレッチし、お宿の前で記念撮影をして走り出します。


まずは恒例、お宿の前の急坂を登り、松川沿いのビューポイントに向かいます。



途中、沢山のジャージ姿のサイクリストをお見掛けしました。
今日はAACR(安曇野センチュリーライド)の日、皆さまもう松本から走っていらしたんですね、お疲れ様です。

松川沿いのビューポイントは今年も綺麗。
今年も真っ青な空と白く輝く雪山を堪能でき、幸せいっぱいです。


さて、ここで糸魚川方面に向かう2名とお別れです。
お二方はこのまま千国街道(国道148号線)沿いを糸魚川へ下り、一泊して久比岐自転車道を走り、直江津まで走るとの事。お気をつけてー!


私達のグループは、張り切って鬼無里への峠を登り…ませんでした。
かなりの暑さが予想される為、33号線を進む小川村ルートで長野に向かいます。


サンサンパーク白馬で一休み、珈琲タイム♪
そして雪山を見ながらのストレッチ。



その後も下り基調の道を順調に進み、大町市美麻に入りました。
所々にあるトンネルは、真っ暗な上に歩道の幅が狭くて怖い!
無理せずに、出来るだけ迂回して進みましょう…。


道の駅ぽかぽかランド美麻で一息入れたら、小川村の中を走り抜けます。
田植が終わって2週間といったところでしょうか?
澄んだ水田が眩しいです。


長野市に入りました、道の駅中条でお昼ご飯♪
この辺りの郷土料理の「おぶっこ」というすいとん?が印象的でした。
大盛の器は…盥のようです。



昼食後は31号線で犀川沿いに長野市内に向かって走り、小田切ダムを眺めます。
気温は30℃をだいぶ超えかなり暑いのですが、橋の上は風が気持ちよい♪




19号沿いは交通量が多いので、2-3人ずつに分かれて無心で進みます。
15時半ころ、長野駅に到着しました。

輪行し、三々五々帰路につきます。
また来年、安曇野に走りに行きましょう!


(余談)
私は普段泊りがけのツーリングの際は、バックパックを背負って走っています。
今回は予想外に暑かったのですが、No.2150ジップポロのおかげで汗染みなく走れました。
ディスノーティス加工、やっぱり凄いです!





2019年5月30日木曜日

備忘録:安曇野ツーリング2019 (前編:1日目)

こんにちは、いずみです。
5月なのに猛暑だった先週末、私たちは安曇野地方にツーリングに出掛けました。



5月25日の土曜日は朝10時に松本駅に集合、既に気温は30℃位ありそうでした。
先ずは松本市街を抜け、”安曇野やまびこ自転車道”に向かいます。
青い空と雪山と照り付ける太陽がまぶしいです。



でも、アルプスの山々から吹き降りてくる風は、なんとなく清涼感があり、快適♪
横に用水路が流れていたり水田があったりもしたので、気持ちよく走れました。




県道25号線まで登り、お昼は有明地区の”Café  Varie”さんで。
とてもかわいらしいご飯を頂きました。




昼食後は安曇野アートラインを走ります、なんと日陰が全くない!!
安曇野ちひろ美術館のある公園で一休み。
”宮沢牧場”さんのソフトクリームを頂きました。




その後アートラインを進んでいったら、見覚えのある場所にでました。
…二年前にも訪れた”下条農園”さんです。「おばあちゃんは元気かな?」とお邪魔してみると、「リンゴジュース呑んできな~」とのお声が。お元気そうで何よりです。今回は社長さんもいらっしゃり、お話を伺うことができました。
少し重いですが、お土産に特製のジャムとジュースを購入しました。 


さて次は仁科三湖で珈琲タイム♪と、暢気に考えながら走っていたのですが、
そこまでの道のりが長かった。まっすぐの道をひたすら前進しているのですが、進んでいる気がしません。しかも若干登り坂だったようでペダルが重い…。




暑くてなんだか記憶が途切れがち。でも16時頃には木崎湖に到着しました。


 



中綱湖・青木湖は木陰を走れて快適でした。



青木湖の先は一気に峠を下り、白馬村内に入りました。
17:30頃に白馬五竜の「ペンションウルル」さんに到着です。


今日は暑かったので皆さま汗だく、先ずはお風呂を頂きさっぱりします。
そして、お夕飯!!
ウルルさんの晩御飯では、地元でとれたの旬の食材をもりもり使ったお料理や、オーナーがこだわって作る燻製がいただけます。今年は卵と鶏肉の燻製も登場!
毎年これば楽しみです、ありがとうございます。


その後は各自のんびりタイム、皆さまとってもリラックスされていました。
21:30頃にはほぼ解散、各自夢の国に旅立ちました。

(2日目に続きます)


【メモ】
 ■Café VARIE
  長野県安曇野市穂高有明8177-1
  営業時時間: 11:30-17:00
  ★HP: https://www.cafevarie.com/

 ■白馬五竜ペンションウルル
  長野県北安曇郡白馬村神城22201-2 
  ★HP:  http://www.ullr.jp/